ROSアッセイ、ROSアッセイ言われてきて、いよいよJaCVAMとしての評価完了の段階へ進むようです。パブコメ実施中。
Reactive oxygen species (ROS)アッセイ「評価会議報告書」および「評価報告書」に関するパブリックコメントを募集します

http://www.jacvam.jp/news/news151104.html
「当委員会は結論として,ROSアッセイの再現性と予測性は化学物質の総合的な光毒性評価上,十分に適応できるアッセイ方法であると結論した.今後,ROSアッセイにおいて陽性の結果が得られた場合,次の段階として3T3光毒性試験(OECD試験ガイドライン#432)等のin vitro試験の適用が推奨されるが,陰性の結果が得られた場合は更なる動物試験やその他の試験は不要であると帰結できることにより,光毒性評価に必要となる時間や費用を軽減し,実験動物の使用を削減することができると考えられる.」