CIOMSの原則が昨年12月に改訂されたことを自分のサイトに反映させていなかったので、先ほどやっと修正しました。
http://www.nezumi.info/main/worldlaw/
原文はこちらからダウンロードできます↓
CIOMS and ICLAS release the new International Guiding Principles for Biomedical Research Involving Animals
http://www.cioms.ch/index.php/12-newsflash/227-cioms-and-iclas-release-the-new-international-guiding-principles-for-biomedical-research-involving-animals
最終案段階の訳は「実験動物医学」(No.37 2011.8)に掲載されているのですが、若干原文に変更はあったようです。
この原則、日本は第10条がマズイですよね。
日本のような、本当に何も義務が課されていないような自主規制でも10条をクリアしていると発言していた研究者の方もいましたが、この状態にoversight(監督)の言葉が当てはまるとはとても思えないので、本当は10条は守られていないと思います。