IDAのサイトに「勝利!」の文字。しかも動物実験ではないか。ええっ!
オレゴンとワシントンの霊長類センターから出ていた1500万ドルの補助金申請について、アメリカNIHの国立研究資源センターが否定!とのこと。バイオセーフティレベル3の実験施設を作る計画が阻止されました。
Victory! No $15 Million Expansions
For Northwest Primate Centers!

http://ida.convio.net/site/MessageViewer?em_id=13721.0&printer_friendly=1
これは、3月にこのブログでも署名を紹介した件です。こういう大きな案件も阻止できるなんて…びっくり。送信してくださった皆様、ご協力ありがとうございました。
参考:
署名:霊長類実験の拡大を止めてください
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08
また、IDAは、2009年8月に大統領科学技術諮問委員会や21のNIHの諮問委員会に対して報告書を出しているのですが、そこで検討したような分野(つまり動物を犠牲にしない分野)に出されることになった助成金もあるとのことで、下記の報告書がリンクされていました。面白そうです。
The American Recovery and Reinvestment Act:
A Grand Opportunity to Support 21st Century Science

http://www.idausa.org/ridiculousresearch/IDA_Report_on_Recovery_Act_Funding.pdf