えーっと、入力すると「岡田さん」に変換しちゃうんですが、実は違って、「オカダ酸」。

今日、下記のブログの「オカダ酸マリンバイオトキシンについての意見」という項目に、貝毒の代替法試験についての記述があったんですよ!!

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/searchdiary?word=%2a%5b%b1%f8%c0%f7%ca%aa%bc%c1%5d

「現在の動物での試験法の欠点を指摘し代替法開発を薦めた」とあります。WOW!

「現在公式に採用されているマウスとラットのバイオアッセイは現行の規制値のOAを評価するには不適切である」!!

貝毒の動物実験について、情報をまとめたページをつくろうとしてなかなかできずにいます。去年の国際動物実験代替法学会でも、カナダではマウスバイオアッセイの代替法のヴァリデーションの結果がどうこうという話をしていた方がいたので、もしかしたら最も早く動物実験が廃止される分野なのでは?と、とても気になっている話題なのですが。(ほんまに英語はネックです~(–;)

下痢性貝毒で死んだ人はいないのです。そのために毎度マウスを使った試験がなされているのは心が痛みます。

———

追記:やっぱり、とりあえずですが貝毒のページをつくりました↓ 

http://www.nezumi.info/animaltests_shellfish_toxin.html

もちっと代替法などについては情報追加したいのですが…。